タンザニア事情

  • タンザニア事情概観
  • 政治状況
    1. 閣僚名簿
  • 経済状況
    1. マクロ経済
    2. 貿易
    3. 財政
  • タンザニア・ビジネスニュース
  • タンザニア事情概観

    タンザニアは, 東アフリカに位置し日本の約2.5倍の国土と,約5500万人の人口を擁する。アフリカ最高峰のキリマンジャロ山, 野生動物のサファリで有名なセレンゲティ国立公園やンゴロンゴロ保護区, あるいはスワヒリ文化の栄華を残すストーンタウンやサンゴ礁の白い砂浜を持つザンジバルといった,アフリカを代表する素晴らしい自然や文化遺産を持ち,現生人類の祖先であるホモ・ハビリスの化石も,ンゴロンゴロ保護区内で発見されている。

    タンザニアは、南緯1度から11度の熱帯地域に位置し,気候的には,温暖湿潤な海沿いを除けば,標高が高く,日差しは強いが朝晩などは涼しいところが多い。

    タンザニア国内に約130の民族が居住しているが,建国以来政情は安定している。ザンジバルや沿岸地域はイスラム教徒が多く,内陸はキリスト教徒が多いものの,多宗教が混在する地域であり,他民族,他宗教を受け入れる土壌が培われている。

    外務省ウェブサイト
    タンザニア基礎情報

    モスク及び協会(ザンジバル)